トップ > わーくすたいる > 【愛媛視察レポ】かつて栄えた港町~三津浜篇
わーくすたいる

【愛媛視察レポ】かつて栄えた港町~三津浜篇

【愛媛視察レポ】かつて栄えた港町~三津浜篇

どーも。ヒロです。

徳島県神山町や三好市で移住体験をしてから約1年半。忙しさにかまけて動けてませんでした。この間も、三好市からはいくつか候補物件を送っていただきましたが、なかなか希望する物件が見つからないまま、月日が経ってしまったある日、仕事で愛媛県の松山市に行くことになりました。

経緯

愛媛県と言えば「温泉・坊ちゃん・ポンジュース」ぐらいの知識しかなくて、流石にこれじゃぁマズいと思い、いろいろとネットに、リアルに、調べました。
仕事の内容がお堅い内容だったため、永田町の都道府県会館にある愛媛県事務所に伺って、愛媛県、主に松山市について聞いて、松山市の担当者をご紹介いただき、松山市役所でお逢いできるよう手配していただきました。

一通り松山について伺った後で、各自治体から出向されてる職員の方々と雑談をする中で、高齢化や人口減の話になり、その流れで移住の話が出ました。
で、僕が徳島での体験話をすると、ある職員の方が「ウチも❝ひかり❞全島に通ってて、町が管理してる物件が一軒ありますよ!」と資料をいただきました…え?今、全島って言った!?
上島町という4つの島からなる自治体の方でした。想定の斜め上をいっていたので、話を伺って検討することに。

で、それから約1週間後に松山入りしました。昭和の建物が立ち並び、街を市電が走る様は例えるなら「Always 三丁目の夕日」さながら。懐かしさすら感じる街並みでした。
東京の愛媛県事務所でアポイントを取っていただいた松山市役所に向かい、いろいろお仕事のお話をしたあと、サテライトオフィスの話がコチラにも伝わっていて、松山市の三津浜という港町でも移住や空き家活用のプロジェクトがあるということで、三津浜の担当者に繋いでいただきました。

ちょっと何をしに来たのか忘れそうになりますが、折角、アポイントを取っていただいたので、空き時間に三津浜に伺うことにしました。

昭和な香りがする商店街

打ち合わせを追え、一旦ホテルに戻り、「三津浜」について早速Googleセンセーに聞いてみると、三津浜は港町で昭和の香りがしそうな商店街や移住者が旧家をリノベーションしていろんなお店を開いてるという情報があり、面白そうな地域だなぁと大変興味を持ちました。いただいた連絡先に問い合せをして、街を案内してもらうことになりました。

今回は自治体でもNPOでもなく、横浜の民間企業が松山市の委託を受けて推進している事業ということで一応宣伝しておきます。興味がある方は訪ねてみてください。昭和で時が止まったような街並みが落ち着きます。シャッターが閉まってはいますが、例えるならラー博(ラーメン博物館)のような雰囲気ある街並みです。
浜風も気持ちよく、三津浜港から近隣の島や近県のフェリーが出ています。ホームページには物件の紹介もあるようなので、お店を安い資金で始めたい方、都心から移転したい方などにお勧めです。

ミツハマル

ミツハマル

ミツハマル
http://www.mitsuhamaru.com/

ミツハマルのスラット美人な担当さんに町を案内してもらいました。小ぢんまりとしたし町で30分くらいで回れちゃいます。懐かしい感じの商店は7割くらいがシャッターが閉まっています。面白いフォントを使ったセンスある看板が印象的。長屋づくりの建物、港町で栄えた旧家、新しく建て替えられた住宅が混在しています。移住者も増えてる様なので、また活気を取り戻してほしいです。

具体的に物件を紹介してもらうために行ったわけではないので、3時間ほど滞在して現状を伺ったり、いろいろと情報をもらったりして松山に戻りました。売買物件が多く、賃貸物件は店舗物件が中心で、住居としてはあまり出ないみたいですが、たまに良いモノが出るので、出たらお知らせいただくことになりました。

三津周辺の賃貸物件相場は5万円前後だそうで、やはり四国最大の都市、松山市ですね。松山市街地まで車で15分程度、電車だと伊予鉄道の三津駅から30分程度で松山市駅に出られますし、空港も港もほど近く、環境としては悪くないと思います。
ただ、Qriousが考えているサテライトオフィスの環境より町過ぎるんですよね。市街地のベッドタウンな感じで、こっちで言うと千葉とか神奈川とかに暮らす感覚なので、もっともっと不便な田舎がいいんですよね。候補地としては微妙です。

ということで、今回は思わぬ機会をいただきましたが、こういう機会でもないと行かなかった町なので、また機会があったら行ってみようと思います。三津浜港から見える島々にも行ってみたいし、三津浜で行われるイベントに参加したり、出展したりしてみるのも面白いなぁと思いました。

これまで、通信インフラや積極的な自治体がある徳島だけを移住候補地として考えていましたが、実際に松山に滞在してみて、穏やかな天候やビジネスのしやすさ、同業者やクリエイターとの繋がり易さは、徳島での比ではないくらいスムーズで、いろんな可能性を考えると愛媛県も移住地候補地としていいなぁと感じました。

暫く、愛媛で仕事やイベントで絡めそうなので、引き続き情報を集めて、また進展があったら報告します。



ども
etekichi
etekichi's tail
etekichi's banana

いんふぉま~しゃる